あぶない刑事の最後の課長は、第1作から登場していた町田透です。

通称、トオル、トロイ動物、プリティ町田といいます。

当初は、交通課から移動してきたばかりの新人で、頼りないキャラでした。勤務中であるにも関わらず、ナンパしたりサボったりするような刑事らしからぬ行動が目立ちます。

しかし、「もっとあぶない刑事」からはユージを組んで行動することも増え、活躍が期待されていましたね。タカやユージから「女を紹介する」といわれて上手く利用されるという役回りなのも有名です。

そんな町田ですが、「まだまだあぶない刑事」では課長に昇進。タカとユージを呼び捨て、または君づけで呼ぶようになりますが、2人といる時だけは卑屈になるのが面白いです。

また、「さらばあぶない刑事」では、タカとユージが定年退職前に殉職してしまうのを避けるために、2人から銃を預かり、捜査から外していました。課長になったことで、近藤課長の口癖である「ひとみちゃん、お茶」や「大馬鹿者!!」を引き継いでおり、それもまたファンを喜ばせています。

町田透を演じたのは仲村トオルさん。デビューしたのは「ビーバップハイスクール」という映画です。出演していたのがあぶない刑事と同時期だったことで、仲村さんの知名度は一気に上がりました。

その後、2019年に至るまでドラマや映画で活躍し続け、誰もが「見たことがある」と思うような有名俳優になっています。